横浜観光なかはらタクシー

車両整備手帖 2016年

2016/01/01 累積走行 119,573km

 本年もよろしくお願い申し上げます。

2016/01/08 累積走行 120,284km

 12万キロ突破しました。

2016/01/21 累積走行 121,474km

 第25回目のエンジンオイル交換を大栄交通にて行いました。

2016/2/20 累積走行 125,135km

 第26回目のエンジンオイル交換をスーパーオートバックス川崎にて行いました。 ついでに、不安定なキセノン前照灯をLED球に換装しました。 キセノンは明るいですが、この3ヶ月間、点いたり消えたりの連続で困っておりました。 おそらくバラストが不良だったのでしょうが、安定点灯を目指してLED化に踏み切りました。

2016/2/24 累積走行 125,434km

 故障です。 大師からいつものように首都高速に入ると、

「あれ??速度が上がらないよ~」

症状から推測するに、3速ギアのまま固着したようです。 上へも下へもシフトしません。 80km/hで3,000rpmでは燃料を2倍食っている計算です。 ところが首都高を降りて、一般道に入ると何事も無かったかのように正常にシフトして行くではないですか! これ以降、同様の故障は発生していません。しかし、、、、

即刻AT交換を決断しました。(ToT)
ミッション
安全、安定走行を旨とする個人タクシーですので、放置は出来ませんでした。 ミッションが到着するまでの間、車に無理させないように気をつけなければ。

2016/3/16 累積走行 128,132km

 オートマチック・トランスミッション到着しました。 今日から三日間の予定で、大栄交通に入院です。 大栄工場の腕っこき工場長の出番です。  まず、27回目のエンジンオイル交換そして三ヶ月検査も併せて実施しまして、 ミッション交換は17日早朝から始まりました。 オイルクーラーがラジエーターの下側に付いていて、外すには周りの諸々機器を片っ端から外して、、、、

 こんなにバラして、18日中に終わるんだろうか??
 19日午後一番で観光の予約持っているんですけど、、、、

2016/3/24 累積走行 128,191km

結局一週間の入院でした。 大栄工場の腕っこき工場長のおかげで無事復活でございます。 観光は大栄交通の車両を使用し後輩君に運転をお願いして、私はガイドで乗り込むという荒技で急場を凌ぎました。 TCU(Traction Control Unit)の調整が整っていませんが、仮復旧で営業再開です。

2016/3/29 累積走行 129,029km

 高速度域でタイヤの振動が出ているので、幸区の清水商会さんにバランス調整をしてもらいました。 宿題だったTCUの方も無事終わり、スムーズな走りが戻ってきました。

2016/4/19 累積走行 131,756km

 第28回目のエンジンオイル交換を大栄交通にて行いました。 ミッションの交換から一ヶ月経過したので、ATFの全交換を併せて行いました。 ATFはいつものアイシンAFW+です。 フルードは汚れもなくてほぼ新油の状態であり、ミッションが正常に動作しているという確信を得られました。 新車以来気になっていて動作の悪いATは、結局新品ミッションとTCUの交換によって不具合の完全解決を見ました。 しかし、90万円以上の出費になりました。(さらっと書くな!) 外車乗りはつらいよ。。。

2016/5/18 累積走行 135,523km

 第29回目のエンジンオイル交換を大栄交通にて行いました。 かねてより聞こえの悪かったキャビン音声ですが、集音マイクを付け替えて様子を見ることにしました。

2016/6/02 累積走行 138,165km

 エンジンルームから聞き慣れないノイズが出ています。 気になるのでボンネットを開けて音源を探しますが、どうやらクーラーのコンプレッサーが怪しい。 電磁クラッチが入ると「音」が出ます。八丁畷の電機屋さんに診てもらったところ、

「もう、これ以上悪化させたくなかったらクーラーは使わないで」

という御診断。コンプレッサーとリザーブドライヤーの緊急発注とクーラーの使用停止をアドバイスされました。 物はどうやら日本電装の製品に似ていると電機屋さんは呟きますが、肝心の型番というか銘板が全部中国語で、意味不明。 「故障したら全部日本製品に取り替えましょう」計画が頭を横切りますが、運休が長引くことも予想され、 ここはぐっと我慢で上海特急に部品調達をゆだねます。
当分、クーラーを使わない夜間営業にシフトします。

2016/6/16 累積走行 139,220km

 八丁畷のインター商会という電機屋さんですが、いつもながら良い仕事してくれます。 今回の上海特急は発注から丸10日を要しまして、こりゃ~急行か?準急に格下げ?的な遅さでした。 部品到着後も予約と予約の合間を縫って修理し、本日復旧と相成りました。
問題のコンプレッサーはインター商会さんに調査してもらって、国産品で近い物を、この次の故障時に手配できるよう依頼してあります。

本日より、通常営業に復帰します!!

2016/6/20 累積走行 140,155km

 大栄交通にて第3回目の車検にパスしました。 おでこのTAXIサイン付近から雨漏りがしてきましたので、ついでに診てもらいました。 ゴムのシールは経年劣化からは逃げられませんね、致し方ない。 それと、かねてよりラジエーターホースが硬くなっていると指摘を受けておりまして、水漏れ予防のため交換しておきました。
 車内灯ですが、白熱球は暖かみがありロンドンタクシーにはお似合いなのですが、如何にせん暗い。 お客様が財布の小銭を探すのに苦労しているのを何度か見ていましたから。 そこでAmazonで「爆光LED」なる物を発見!!取り替えました。1個365円也。

「すっげ~~明るい!!」

あと、フロントハブのベアリングが劣化しているという指摘を受けまして、早速上海特急に発注しました。

2016/7/16 累積走行 143,820km

 大栄交通にて第31回目のオイル交換を実施しました。 この前日、横浜は時間雨量80mmという豪雨に見舞われたのですが、激しい雨漏りが再発したのです。 そこで水漏れ箇所を探すために水ジェット洗車を行ってみたのですが、なんと漏れなし。 医者の前では病気が治るという、どうしようも無い「困ったちゃん」ですね。
 白金プラグですが、前回交換から10万キロを経過したので交換しました。

2016/7/26 累積走行 145,591km

 大栄交通にて雨漏り修理完了しました。 おでこにあるTAXI行灯の真下にはメシの種であるタクシーメーターが鎮座してます。 こいつ、22万円もするんです。 雨漏りが完全に止まってくれないと大損害になります。 ゴムシールを清掃しブチルゴムテープで防水して、ひとまず様子を見ます。

 前輪のベアリングが本日上海から到着しました。 夏休み明けにはまた大栄交通へ入庫ですね。

2016/8/07 累積走行 145,858km

 大栄交通にて雨漏り再修理しました。 集中豪雨で川崎駅前が水浸しになっていた時、私は北海道にて夏休みを過ごしていました。

「雨漏り修理したから大丈夫~♪」

と思ってテレビニュースを見ていました。 帰宅して車を点検したら・・・、行灯内部にお水がチャプチャプしているではありませんか!! あらま、一寸漏れたのかな~、と呑気に発進したとたん

「ザバ~~~~!!」

まるでドリフのコントのように、天井から滝のような雨漏りが・・・。 をいをい、TAXI行灯からの水漏れは完治していなかったようですね。
 大栄交通へ再入院、今度は行灯をボデーに完全接着してしまうという荒技で賭けに出た工場長。 結果は次の雨降りか、洗車機の洗礼(正に)を待つことになります。

 右前輪のベアリングを新品に交換しました。 音の出ていたベアリングは傷だらけでした。 水分や異物混入の様子も無いので、ベアリング自体の製品不良だった可能性大という見立てです。

2016/9/17 累積走行 151,728km

 大栄交通にて三ヶ月点検を実施しました。 今回は前輪ブレーキディスクの摩耗を指摘されましたので、上海特急にディスクの依頼を出しました。 合わせてロンドンにブレーキパッドを2セット注文しました。 ディスクをロンドンに発注しなかったのは送料の問題だけです。
 しかし、気に入らないのは、前回のディスクパッド92,000km持ったのに、今回は60,000kmしか持たなかった事です。 そんなに激しい運転をしているつもりは無いのですが。
あとは第32回目のオイル交換と、3回目のATF交換を実施しました。

2016/10/10 累積走行 154,505km

 数日前からエンジン起動時に「ギッ!」という異音が出ていまして、気になっていました。 そろそろセルモーターの交換時期と判断し、川崎の三菱自動車にセルモーターの発注をしたのが正に昨日。 今朝も車庫から出して洗車するまでは普通だったんです。 さて、洗車も終わって出発しようとセルを回したら・・・・

「うぃーーーーん」「うぃーーーーん」

モーターの空回り音だけが空しく響きます。

「逝ったか・・・」

セルモーターの中のギヤが噛み合っていません。 これではエンジンが掛かりません。

えらいこっちゃ!!今日だけで3本の予約があって、うち一つは結婚式です。やばいです。 しかし、どうにもならないのでキャンセルの電話をし、ひたすら謝ります。
 また15日には絶対にキャンセルできない予約が控えていますので、今回は2重発注という力業で乗り切ろうと思います。 一個は三菱自動車の純正部品。もう一個は大阪の部品商のリビルド品です。 一個余っても、いずれそのうち必要になる部品です。これは保険です。
という次第で、10月14日まで故障により休業致します。

2016/10/13 累積走行 154,547km

 仮復旧しました。
今回の故障原因ですが、セルモーターではありませんでした。 セルが回す相手側、フライホイールのリングギアが溶接剥離で脱落していたのが根本原因でした。
リングギア
 八丁畷のインター商会さんに出張修理してもらったのが12日午前。 新品のセルモーターを取り付けたのに全く故障が治りません。 30年のキャリアを誇る腕っこき電機屋さんは絶句。

「あり得ない。リングギアに問題がある。」
「でも、見える範囲で歯こぼれや損傷は無いです。」

リフトで持ち上げなければ内部まで見えません。 かくして、レッカー出動。20km離れた大栄交通まで診てもらいに行きます。 リフトアップして下から覗くと・・・

「リングギアが引っ込んでるじゃん!! セルのピニオンに噛んでないよ。」

リフト
 えらいこっちゃ!! ミッションを下ろしますと、なんと、フライホイールからリングギアが脱落。 円周8ヶ所の溶接が全て剥がれています。

「こんなの整備士人生で初めて見たわ。」

スポット溶接は大栄では出来ないので、外注になります。 そして完全にガッチリ溶接されたフライホイールを取り付けて仮復旧完了としました。 上海から新品フライホイールが届いたら交換し、完全修理となります。

 という顛末で、14日から営業復帰致します。

2016/10/17 累積走行 155,300km

 フロントのブレーキディスクが到着しました。
と言っても、上海からではありません。ロンドンからです。 先月、送料が高い事を理由にロンドンに発注しなかったわけですが、 発注から一ヶ月も音沙汰なしの上海便に業を煮やして、ついにロンドンにダブル発注を掛けたのです。 ディスク ディスクのお値段は£15GBPで2個で£30GBP(3,870円)ですが、送料が£130GBP!!!!! 運賃16,700円ですよ。もうびっくり。まあ、鉄の塊を航空特急便(TNT便で自宅まで3日)で送るわけですから、致し方ないのですが・・・。
 しかし、上海便の遅い事。 これではロンドンタクシーが如何に良い車であっても、他の個人タクシー事業者にお勧めはできません。 わたし自身も困り果てております。
 互助交通さん、大稲タクシーさん、フロントディスクとパッド、スターターの在庫あります。必要だったらご連絡下さい。(爆笑)

2016/11/18 累積走行 160,069km

 大栄交通にて第34回目のオイル交換を実施しました。 それと、前部ポジション灯が切れましたので、両目とも交換しました。 小糸の電球は安くて良いのですが、寿命は1年ですね。

2016/11/30 累積走行 161,536km

 タイヤを交換しました。 今回は遠方の永城自動車ではなく、ご近所のMモータースさんにお願いしました。 タイヤ交換、バランス調整、廃タイヤ処分までひっくるめて13,000円余。
 しかし、困った事に交換されたチューブレスバルブの寸が足らず、ホイールキャップに埋没してしまって、 空気圧の点検や調整にいちいちホイールキャップを外さねばならなくなった事です。 まあ外す都度清掃もしてやれば良いかな、とも思いますが、ホイールキャップの爪は弱くて折れやすい部分でして、 そんなに頻繁に付け外しする事は不安が大きい。 何故同じ長さものを付けてくれなかったのか?? 見れば不都合は歴然としているはずなんですが?  何の説明も無く、不親切ですね。

 次回もMさんにお願いするか、は微妙なところですねえ~。

 さて取り付けた新品タイヤですが、今回も台湾はナンカン製のCW-20シリーズ、185/75R16cなる品です。 今付いている175/75R16Cよりも外径が15mm大きいのでタクシーメーターの再調整が必要です。 タイヤ交換した足で今度は後藤メーター行きます。 そして神奈川県計量検査所でメーター検査合格、めでたし、めでたし。
 肝心の「乗り味」ですが、劇的変化です。 まず静か。 そして高速域でもブレずにスムースな走りです。 ただ、前のタイヤよりも両側で5mmずつ外へ広いタイヤでして、大丈夫かな?? と思いつつハンドル一杯に切って走ってみると、、、、

当たります。。。ゴゴゴ~~~ってタイヤが何処かに擦る音がしますね。

まあ、シビアな設計ですわな。仕方ない。Uターンするときはハンドルを目一杯切らないように気を付けましょう。

2016/12/08 累積走行 162,637km

 大栄交通にて法定3ヶ月点検を実施しました。 いつもの通りエンジンオイルとエレメントの交換、もう35回目になりますね。 あと今回はフロントのブレーキディスクの交換、ハブベアリング、オイルシールの交換を同時に行いました。
 外したブレーキディスクは表面に段差が付いてしまっているので、外注で研磨してもらい次の交換に備えます。

 タイヤ交換以来、車の調子が良くて気分もルンルンです。 北海道は釧路から横浜観光にお越しになったお客様から、なんと新巻鮭のプレゼントが届きました。 お礼状まで付いていて恐縮しきりです。
 私からはお礼にお茶をお届けしました。喜んで頂けたかな??

2016/12/31 累積走行 166,204km

 今年も一年ご利用ありがとうございました。  累計走行距離約16万6千キロ、今年も皆様のおかげで無事に終われそうです。

 本年中は大変多くのご利用を賜りまして、誠にありがとうございます。来る年も相変わりませずご愛顧のほどをお願い申し上げます。 観光ガイドスキルに磨きを掛け、高品質なタクシーサービスを心掛け、ご利用の皆様に「安心」をご提供出来るよう頑張って運行いたします。

 みなさま、良いお年をお迎え下さいませ。

横浜観光なかはらタクシー
中原一浩

車両整備手帖 2013年へ

車両整備手帖 2014年へ

車両整備手帖 2015年へ

車両整備手帖 2016年へ

車両整備手帖 2017年へ

車両整備手帖 2018年へ

車両整備手帖 2019年へ

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る